(旧姓)タケルンバ卿日記避難所

はてなダイアリーからの避難所

30からの美容院デビュー

10代にして老成していたため、近年はあんまり見かけ上の加齢はないのだけれど、やはりタケルンバも30なんである。髪の毛をかきあげるたびに白髪がちょろちょろと。むむう、オレもそんな年か。
とはいえ、バカポジティブなタケルンバ。そういう変化もまた楽しんでおります。同じ人間が年をとるだけで白髪が出たりするなんて面白いじゃない。つい最近まで白髪の「し」の字もなかったのにさ。これでもここ数年は苦労したのである。1日平均8時間くらいしか寝れなかったり、週に2日程度の休みしかなかったり、人にああでもないこうでもないと言うだけで、自分はまったく何もしてなかったのである。そりゃ白髪も出るわけだ(楽しすぎだよ)。
しかし白髪を見つけるたびに悩みますな。抜くかどうか。まだ白髪比率が少ないので、何となく抜くことにしているんだけども、将来的な毛量を考えると限りある資源である。現代における石油よろしく、もっと大切に扱うべきではないかという疑問もある。とはいえ、黒髪の中に白髪がちょびっと混じっているのも、それはそれで美しくない。黒なら黒、白なら白とハッキリさせたい。「特捜最前線」の二谷英明のようなロマンスグレーも悪くない。
……いっそのこと白髪染めで髪を黒くするんじゃなくて、髪を全部白くしてしまうってのはどうだ。白髪に全体を合わせるというネオ白髪染め。茶髪にすらしたことないのに、30になって今更髪を染め出すというのもいいな。でも、どういうところでやってくれるんですかね。美容院なんてハイカラところは行ったことねえですからね。床屋専門。最近なんて「QB HOUSE」しか行っとらん。こんな美容不毛の男に誰かいい知恵を貸してください。