(旧姓)タケルンバ卿日記避難所

はてなダイアリーからの避難所

家政婦は見た2.0

太田農相絶好調。

見事な脇の甘さを披露。「福田改造内閣辞任ダービー」の先頭をぶっちぎっております。

一点。鉄板。自信アリ。

内閣改造答え合わせ - (旧姓)タケルンバ卿日記

本命に推した甲斐があったというものです。
おまけにおまけに、この事務所。隣に池田信夫氏が住んでおり、いきなりネタにされる始末。

この間の悪さ。実に見事であります。

太田氏側は「活動の主たる担当者である秘書官の自宅を事務所とした」と説明しているそうだ。しかし私は隣に7年間住んでいるが、この家で政治活動が行なわれている形跡(ポスターなど)を見たことがない。そもそも家族以外の人がこの家に出入りしたのを一度も見たことがない。
政治資金収支報告書によると、この政治団体は2005〜6年に2300万円余りの経費を計上し、その内訳は事務所費が550万円、備品・消耗品費が800 万円、人件費が1000万円ということになっている。しかし家賃は払っていないというのだから、人の出入りがまったくない家の「事務所費」とは何に使われたのだろうか。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b6f0c0ed2643495355eb0b89f8082e24

せっかくなので政治資金収支報告書を見てみますか。東京都のサイトから「東京都公報」をPDFで見れるのである。いい時代になったもんだ。

この支出の欄から、特に問題があるとされる経常経費を抜き出してみる。

項目 2005年 (÷12) 2006年 (÷12) 合計 (÷24)
経常経費 10,455,002 871,250 13,004,280 1,083,690 23,459,282 977,470
(人件費) 3,311,700 275,975 6,744,200 562,017 10,055,900 418,996
(備品・消耗品費) 4,097,377 341,448 3,782,613 315,218 7,879,990 328,333
(事務所費) 3,045,925 253,827 2,477,467 206,456 5,523,392 230,141

合計すると経常経費は2年間で2,300万円。大きい数字なので一見わかりづらいが、1ヶ月あたりの額に直してみると、どれもリアルな額であることがわかる。

人件費……2005年は1人、2006年は2人?

月あたり2005年は27万円あまり。2006年はほぼ倍の56万円という数値を見るに、額面で月給30〜35万円の職員を2005年に1人、2006人には2人雇用していた状況と考えるのが適当。でも、専任の職員はいないんだって。

2年間で1005万円を計上した人件費については「会の政治活動に要した人件費」と説明したが、関係者によると、同会は専任の事務職員は雇っていないという。

http://mainichi.jp/select/today/news/20080826k0000m040155000c.html

こうなると意味がわからない。上がっている数字的には専任の職員がいたと考える方が妥当なんだけど、それがいないとなるとわからない。せっかく好意的に解釈しようと思っても、専任の職員がいない状態でこういうリアルな数字が出てくると、逆に「操作してんじゃねえか?」と勘ぐりたくなる。
誰に払ったんでしょうね。……わけわからん。

備品・消耗品費……選挙区でもない東京でこんなにガソリンを使うわけがない

太田事務所は取材に対し、「(秘書官宅の)特定の区画を事務所の専用スペースとして使用していないので、家賃は発生していない」として、事務所費に家賃を含まないとしたうえで、主なものを「通信費など」とした。備品・消耗品費の主なものは「事務用品の購入費やガソリン代」としている。

http://mainichi.jp/select/today/news/20080826k0000m040155000c.html

普通に考えて、事務用品を月30万円も必要としない。買わない。買うわけがない。
となるとガソリンなわけだが、常識的に考えてありえない。太田誠一の選挙区は福岡県。地元では選挙活動があるわけで、選挙区全域を走りまくることが必要だけど、東京でその必要はない。事務用品を月6万円とすると、残り24万円。毎日ガソリン代を8,000円払って、30日で24万円。計算上はありうるけど、ちょっと現実的じゃないなあ。地元ならともかく、東京で毎日ガソリン満タンにするほど、車を走らせまくる必要性が感じられない。

「備品・消耗品」として太田氏側は「事務用品の購入費やガソリン代」と説明しているようだが、大家さんがマイカー以外に選挙活動用の車を使っていた形跡はない。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b6f0c0ed2643495355eb0b89f8082e24

証言も上がってるし。「家政婦は見た2.0」だな、こりゃ。

事務所費……家賃分は18万円前後?

「事務所費に家賃を含まない」と言うものの、事務所費のほとんどを家賃と考えると妙に辻褄が合う。家賃が18〜20万円。それに水道光熱費を考えると、月あたり23万円だの25万円だのという数字はかなりリアル。

しかし家賃は払っていないというのだから、人の出入りがまったくない家の「事務所費」とは何に使われたのだろうか。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b6f0c0ed2643495355eb0b89f8082e24

これが家賃ではないとすると、話が合わなくなる気がするんだけどね。目黒区という土地柄を考えても、非常に現実的な家賃の額だし。給与を家賃として払うという実態があったと考えた方がシナリオとして自然な気がするんだけどなあ。一般的な企業での社宅みたいなもんでしょ。給料で払うと所得税やら社保が引かれるけど、家賃にすれば引かれないし、経費に計上できる。そういう節税的なアレの香りがしますですよ。

事務所費に家賃を含まないとしたうえで、主なものを「通信費など」とした。

http://mainichi.jp/select/today/news/20080826k0000m040155000c.html

通信費なわけないよ。

通信費というのも、この政治団体の電話連絡先が議員会館になっているのだから、発生するはずがない。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b6f0c0ed2643495355eb0b89f8082e24

ごもっとも。

何かが決定的におかしい

こうして見ていくと、数字から想像できるシナリオと、太田事務所サイドの説明が合わない。数字から想像できる話から見れば、太田事務所サイドの説明はどうも腑に落ちないし、太田事務所サイドの説明が本当だとするならば、逆に上がっている数字がおかしい。どっちかがおかしい気がしますな。話の辻褄が合わないのですよ。
また、池田信夫氏が見てきた事実とも反すると。状況証拠と数字が合わないし、説明とも食い違う。いずれにせよ矛盾がある。何かがおかしい。政治資金収支報告書が間違っているか、池田信夫氏が何か見落としているか、あるいはウソを言っているか。そして太田事務所が何かを隠しているか、ウソをついているか。このどれか。この全部が正しくて成立するシナリオは、さすがに考えにくい。
ま、何に問題があったかは今後明らかになることでしょうがねえ。事態の推移に注目。