(旧姓)タケルンバ卿日記避難所

はてなダイアリーからの避難所

タケルンバダイエット

この世の中は極悪非道の輩がうごめいておる。まったくひどいものだ。せっかくワタクシが大いなる慈愛をもって、世界の男子諸君に、自分のモテを削ってでも、モテ成分を分け与えようとしておるのに、それを理解してくれん。アンパンマン精神と呼ぶべき、身を削った博愛精神を理解する力が足りない。

いいですか、ワタクシが痩せないのは皆さんのためなんですよ。これ以上カッチョよくなったら、おにゃのこは全部オレのことが好きになっちゃうし、それじゃ皆さんの人生が楽しくないでしょう。社会のバランスを考えているんですよ。

Twitter / Lord TAKERUNBA: いいですか、ワタクシが痩せないのは

ワタクシの体重は溢れ出る魔闘気を抑えるための鎧なわけだ。「北斗の拳」のカイオウを思い出すとよい。あるいは「キン肉マン」のロビンマスクを思い出すとよい。強すぎる者は、それを世に出さない工夫をしておる。我が体重はそれと同じである。それがパッと見では脂肪に見えるというだけなのだ。彼奴らは金属製の鎧をまとっているが、ワタクシは脂肪製の鎧をまとっておる。ワタクシの脂肪は「ゆるふわ鎧」と考えるべきだ。身も心も「ゆるふわ」なのだ。
そんなワタクシがゆるふわ鎧を脱ぎ捨て、シャープでソリッドな肉体になったとしよう。地球の気の流れは乱れてしまう。これまで分散化しておったおにゃのこの視線がワタクシに集中し、自然の法則が乱れる。大気の流れは対流から集中へと変わり、水の循環法則までもが乱れる。ワタクシの行くところ行くところに雨が降り、風が吹き、嵐巻き起こる。何しろゆるふわ鎧をまとっていたとしても、ワタクシが沖縄にいくたびに台風を呼び寄せてしまうわけだ。「環境のためにできること」というグリーンな発想もよろしい。が、その前に、ワタクシに対する慈しみの心こそが地球を救うことをもっと知るべきだ。地球が滅びては、ダイエットも何もないでしょう?
しかしサイは投げられた。パンドラの箱は開かれてしまったし、大昔、勇者ロトが封印したという伝説の封印は説かれてしまった。

もはやここまで囲まれては、痩せなければなるまい。タケルンバ、ダイエットします。

Twitter / Lord TAKERUNBA: もはやここまで囲まれては

しかし、話ここに至っても、ことの重大性に気付いておらん。地球の民はまことに愚かしい。

呪われよ! ブックマークした者たちよ! よりによって「焼肉」タグをつけおって!
27usersもブックマークしおって(10/31 12:30現在)。こともあろうにホットエントリー入りさせおって。退路を奪いおって。「窮鼠猫を噛む」という言葉を知らないのか。ネズミでさえもぬこを噛むのだぞ。ぬこがワタクシになったら……ああ、恐ろしい。天地が裂け、自然の法則が乱れる。
ワタクシの耳には、祖国である楚の歌が聞こえる。四面楚歌である。項羽の気分である。かくなる上は包囲を突破し、縦横無尽に蹴散らすほかあるまい。関ヶ原の合戦にて、島津軍は東軍の包囲を突破し、薩摩へと帰っていったが、ワタクシもそれをやるほかあるまい。真正面から痩せるほかあるまい。
万が一失敗したら? 考えたくもないことであるが、知りすぎた者は消される。これが社会のルールというものだ。

ダイエットに失敗したらひとりずつ暗殺してまわることにする

Twitter / Lord TAKERUNBA: ダイエットに失敗したら

なあに、知りすぎたヤツをひとりずつ消していくだけの簡単なお仕事です

Twitter / Lord TAKERUNBA: なあに、知りすぎたヤツ

具体的な方法としては、ランボーよろしくゲリラ戦でひとりずつ葬る方法を考えている。

王子の呟き見て思い出したけど、テレビでランボーを見た翌日、あまりにもムカつくヤツがいたので、ランボーよろしくそいつを廊下の隅に左手で口を塞いで引きずり込み、耳元で「ころすよ」ってささやいたら本気でびびってたなあ。びびるか。当たり前か。

Twitter / Lord TAKERUNBA: 王子の呟き見て思い出した

そういうことなんで、ワタクシがダイエットに失敗したら、ブックマークは急いで消した方がいいし、ブックマークどころか、身を隠した方がいいし、背後から口を塞いで東京砂漠の暗闇に引きずりこまれる可能性があるので、後方に注意を向けつつ夜の街歩きをエンジョイすることを勧める。皆さん長生きしたいでしょう。
ちなみに現在のワタクシはというと、82kgである。高校生の時分より、かれこれ15年以上も80kg前後なので、実は太ったり痩せたりせず、現状維持でここまで来ておるので、まったく痩せる必要性を感じておらなんだ。が、痩せると決めた以上は痩せねばならんので、筋肉量を減らさずに、体脂肪率を下げつつ70kg程度になればよいのではないかと思っておる。一応、元スイマーなので、筋肉を落とすのは許せないのでな。筋肉を失って、目方だけ下げても仕方あるまい。体重を減らしても体脂肪率が下がっているのならば、それは立派なダイエットである。
具体的なダイエット方法であるが、昭和世代としてはレコーディングだの、バナナだのではなく、やはりこれであろう。

ブルワーカー。「まったく・簡・単だ」の3ステップで痩せてこそ昭和。あっという間に「おいでよ」の立場になってこそ昭和。
というわけで、痩せてモテすぎるようになったらすみません。先に予防線を張っておく。知らんぞ。