(旧姓)タケルンバ卿日記避難所

はてなダイアリーからの避難所

大臣の辞め方 - 歴代閣僚辞任一覧表

更新履歴(最終更新日:2019-11-01

  • 2009/06/05 辞任理由不明者2名の理由特定、鳩山総務相辞任を追加
  • 2010/01/07 藤井財務相辞任を追加
  • 2010/06/28 福島消費者相罷免、亀井郵政・金融担当相辞任を追加
  • 2010/11/22 柳田法相辞任を追加
  • 2011/03/08 前原外相辞任を追加
  • 2011/07/06 松本復興相辞任を追加
  • 2011/09/12 鉢呂経産相辞任を追加
  • 2012/10/24 田中法相辞任を追加
  • 2013/11/14 松下金融担当相の死去に伴う閣僚交代が抜けていたため追加、林平馬国務相・川村松助北海道開発庁長官のWikipediaページへのリンクを追加
  • 2014/10/20 小渕経産相辞任、松島法相辞任を追加
  • 2015/02/24 西川農水相辞任を追加
  • 2016/01/29 甘利経済再生担当相辞任を追加
  • 2017/04/26 今村復興相辞任を追加
  • 2017/07/28 稲田防衛相辞任を追加
  • 2018/03/05 江崎沖縄北方相辞任を追加
  • 2019/04/12 櫻田五輪相辞任を追加
  • 2019/04/13 追加調査により記載もれが判明。1946年の田中運輸相辞任、次田国務相辞任を追加
  • 2019/10/26 菅原経産相辞任を追加
  • 2019/11/01 河井法相辞任を追加
  • 2019/11/01 松岡農相の辞任日を訂正

注意点

番号

便宜的にふってある数。延べ人数をしめすが、同日に複数人が辞任するケースがあるので注意。
同日の辞任の場合は、辞任者の名前のあいうえお順で記載。

辞任日

辞任した役職にあった最終日。基準を統一するため、首相官邸ホームページによる日付を使っています。年は西暦。

「任期中の辞任」とは?

基本的に同一内閣が存在する期間内で辞任するというケースを指します。そのため、辞表提出後も内閣総辞職まで職にとどまったケースは含みません。

辞任理由の「引責」とは?

事件・事故や、路線対立などによって政策運営が滞った責任をとって辞任したケースを当てはめてあります。個人的な事情によって発生した問題の責任をとった場合は、それぞれ「不祥事」「舌禍」など別に分類してあります。

歴代閣僚辞任一覧表

辞任日 辞任者 内閣 役職 理由
1 1945-09-15 重光葵 東久邇宮 外務大臣 閣内対立 詳細
2 1946-01-13 田中武雄 幣原 運輸大臣 公職追放 詳細
3 1946-01-13 次田大三郎 幣原 国務大臣 公職追放 詳細
4 1946-01-13 堀切善次郎 幣原 内務大臣 公職追放 詳細
5 1946-01-13 前田多門 幣原 文部大臣 公職追放 詳細
6 1946-01-13 松村謙三 幣原 農林大臣 公職追放 詳細
7 1946-03-09 小林一三 幣原 国務大臣 公職追放 詳細
8 1947-05-22 河合良成 第一次吉田 厚生大臣 公職追放 詳細
9 1947-05-22 田中萬逸 第一次吉田 国務大臣 衆議院副議長に転出 詳細
10 1947-06-25 矢野庄太郎 片山 大蔵大臣 病気 詳細
11 1947-11-04 平野力三 片山 農林大臣 罷免 詳細
12 1947-11-25 林平馬 片山 国務大臣 公職追放 詳細
13 1947-12-04 苫米地義三 片山 運輸大臣 党役員に転出 詳細
14 1948-07-06 西尾末広 芦田 副総理・国務大臣 疑獄 詳細
15 1948-10-02 栗栖赳夫 芦田 経済安定本部総務長官 疑獄・逮捕 詳細
16 1948-12-14 泉山三六 第二次吉田 大蔵大臣 不祥事 詳細
17 1950-01-24 木村小左衛門 第三次吉田 地方自治庁長官 政局 詳細
18 1950-02-16 稲垣平太郎 第三次吉田 通産大臣 政局 詳細
19 1950-05-06 益谷秀次 第三次吉田 建設大臣 党役員に転出 詳細
20 1951-03-13 林譲治 第三次吉田・一次改造 副総理・国務大臣 衆議院議長に転出 詳細
21 1951-06-07 増田甲子七 第三次吉田・一次改造 建設大臣*1 党役員に転出 詳細
22 1952-01-18 橋本龍伍 第三次吉田・三次改造 厚生大臣*2 閣内対立 詳細
23 1952-08-12 天野貞祐 第三次吉田・三次改造 文部大臣 病気 詳細
24 1952-11-29 池田勇人 第四次吉田 通産大臣 舌禍・不信任案可決 詳細
25 1953-02-20 佐藤栄作 第四次吉田 建設大臣 党役員に転出 詳細
26 1953-03-03 広川弘禅 第四次吉田 農林大臣 罷免 詳細
27 1953-06-22 内田信也 第五次吉田 農林大臣 引責 詳細
28 1954-01-14 大野伴睦 第五次吉田 北海道開発庁長官 党役員に転出 詳細
29 1954-04-02 犬養健 第五次吉田 法務大臣 引責 詳細
30 1954-11-24 安藤正純 第五次吉田 国務大臣 政局 詳細
31 1955-07-31 杉原荒太 第二次鳩山 防衛庁長官 引責 詳細
32 1957-04-30 川村松助 第一次岸 北海道開発庁長官 病気 詳細
33 1958-12-31 灘尾弘吉 第二次岸 文部大臣 政局 詳細
34 1958-12-31 三木武夫 第二次岸 経済企画庁長官*3 政局 詳細
35 1958-12-31 池田勇人(2) 第二次岸 国務大臣 政局 詳細
36 1959-01-12 左藤義詮 第二次岸 防衛庁長官 知事選出馬 詳細
37 1959-04-24 永野護 第二次岸 運輸大臣 病気 詳細
38 1960-10-13 山崎巌 第一次池田 国家公安委員長*4 引責 詳細
39 1962-07-06 藤山愛一郎 第二次池田・一次改造 経済企画庁長官 閣内対立 詳細
40 1964-03-25 早川崇 第三次池田 国家公安委員長*5 引責 詳細
41 1964-06-29 佐藤栄作(2) 第三次池田 北海道開発庁長官*6 総裁戦出馬 詳細
42 1966-10-14 荒船清十郎 第一次佐藤・二次改造 運輸大臣 不祥事 詳細
43 1966-11-04 藤山愛一郎(2) 第一次佐藤・二次改造 経済企画庁長官 総裁選出馬 詳細
44 1967-06-22 福永健司 第二次佐藤 官房長官 病気 詳細
45 1968-02-23 倉石忠雄 第二次佐藤・一次改造 農林大臣 舌禍 詳細
46 1968-10-29 三木武夫(2) 第二次佐藤・一次改造 外務大臣 総裁選出馬 詳細
47 1971-02-09 小林武治 第三次佐藤 法務大臣 舌禍 詳細
48 1971-08-02 増原惠吉 第三次佐藤・改造 防衛庁長官 引責 詳細
49 1971-11-16 平泉渉 第三次佐藤・改造 科学技術庁長官 引責 詳細
50 1971-12-03 西村直己 第三次佐藤・改造 防衛庁長官 舌禍 詳細
51 1972-01-28 原健三郎 第三次佐藤・改造 労働大臣 舌禍 詳細
52 1973-05-29 増原惠吉(2) 第二次田中 防衛庁長官 不祥事 詳細
53 1973-11-23 愛知揆一 第二次田中 大蔵大臣 死去 詳細
54 1974-07-12 三木武夫(3) 第二次田中・一次改造 副総理・環境庁長官 政局 詳細
55 1974-07-16 福田赳夫 第二次田中・一次改造 大蔵大臣 政局 詳細
56 1974-07-16 保利茂 第二次田中・一次改造 行政管理庁長官 政局 詳細
57 1976-01-15 仮谷忠男 三木 建設大臣 死去 詳細
58 1976-11-06 福田赳夫(2) 三木・改造 副総理・経済企画庁長官 政局 詳細
59 1977-10-05 福田一 福田 法務大臣 引責 詳細
60 1980-02-04 久保田円次 第二次大平 防衛庁長官 引責 詳細
61 1980-09-19 斎藤邦吉 鈴木 厚生大臣 不祥事 詳細
62 1980-12-17 石破二朗 鈴木 自治大臣*7 病気 詳細
63 1981-05-18 伊東正義 鈴木 外務大臣 閣内対立 詳細
64 1983-06-10 山中貞則 第一次中曽根 通産大臣 病気 詳細
65 1985-08-14 河本敏夫 第二次中曽根・二次改造 沖縄開発庁長官 オーナー企業の倒産 詳細
66 1986-09-09 藤尾正行 第三次中曽根 文部大臣 罷免 詳細
67 1987-01-25 玉置和郎 第三次中曽根 総務庁長官 死去 詳細
68 1988-05-13 奥野誠亮 竹下 国土庁長官 舌禍 詳細
69 1988-08-24 瓦力 竹下 防衛庁長官 引責 詳細
70 1988-12-09 宮澤喜一 竹下 副総理・大蔵大臣 不祥事 詳細
71 1988-12-30 長谷川峻 竹下・改造 法務大臣 不祥事 詳細
72 1989-01-25 原田憲 竹下・改造 経済企画庁長官 不祥事 詳細
73 1989-08-25 山下徳夫 第一次海部 官房長官 不祥事 詳細
74 1990-09-13 長谷川信 第二次海部 法務大臣 病気 詳細
75 1990-09-13 砂田重民 第二次海部 北海道・沖縄開発庁長官 病気 詳細
76 1991-10-14 橋本龍太郎 第二次海部・改造 大蔵大臣 引責 詳細
77 1993-04-07 渡辺美智雄 宮沢・改造 副総理・外務大臣 病気 詳細
78 1993-06-18 船田元 宮沢・改造 経済企画庁長官 政局 詳細
79 1993-06-18 中島衛 宮沢・改造 科学技術庁長官 政局 詳細
80 1993-07-20 小泉純一郎 宮沢・改造 郵政大臣 政局 詳細
81 1993-08-04 田名部匡省 宮沢・改造 農水大臣 政局 詳細
82 1993-12-02 中西啓介 細川 防衛庁長官 舌禍 詳細
83 1994-05-08 永野茂門 羽田 法務大臣 舌禍 詳細
84 1994-08-14 桜井新 村山 環境庁長官 舌禍 詳細
85 1995-10-09 田沢智治 村山・改造 法務大臣 不祥事 詳細
86 1995-11-13 江藤隆美 村山・改造 総務庁長官 舌禍 詳細
87 1997-09-22 佐藤孝行 第二次橋本・改造 総務庁長官 辞任要求 詳細
88 1997-09-26 越智伊平 第二次橋本・改造 農水大臣 病気 詳細
89 1998-01-28 三塚博 第二次橋本・改造 大蔵大臣 引責 詳細
90 1998-11-20 額賀福志郎 小渕 防衛庁長官 問責決議・引責 詳細
91 1999-03-08 中村正三郎 小渕・一次改造 法務大臣 不祥事 詳細
92 2000-02-25 越智通雄 小渕・二次改造 金融再生委員会委員長 舌禍 詳細
93 2000-07-30 久世公堯 第二次森 金融再生委員会委員長 不祥事 詳細
94 2000-10-27 中川秀直 第二次森 内閣官房長官*8 不祥事 詳細
95 2001-01-23 額賀福志郎(2) 第二次森・改造 経済財政政策担当大臣 不祥事 詳細
96 2002-01-30 田中真紀子 第一次小泉 外務大臣 更迭 詳細
97 2003-04-01 大島理森 第一次小泉・一次改造 農水大臣 不祥事 詳細
98 2004-05-07 福田康夫 第二次小泉 内閣官房長官 不祥事 詳細
99 2005-08-08 島村宜伸 第二次小泉・改造 農水大臣 罷免 詳細
100 2006-12-28 佐田玄一郎 安倍 行政改革担当大臣 不祥事 詳細
101 2007-05-28 松岡利勝 安倍 農水大臣 死去 詳細
102 2007-07-04 久間章生 安倍 防衛大臣 舌禍 詳細
103 2007-08-01 赤城徳彦 安倍 農水大臣 不祥事 詳細
104 2007-09-03 遠藤武彦 安倍・改造 農水大臣 不祥事 詳細
105 2008-09-19 太田誠一 福田・改造 農水大臣 引責 詳細
106 2008-09-28 中山成彬 麻生 国土交通大臣 舌禍 詳細
107 2009-02-17 中川昭一 麻生 財務大臣*9 不祥事 詳細
108 2009-06-12 鳩山邦夫 麻生 総務大臣 引責 詳細
109 2010-01-07 藤井裕久 鳩山 財務大臣 体調不良 詳細
110 2010-05-28 福島瑞穂 鳩山 消費者担当大臣 罷免 詳細
111 2010-06-11 亀井静香 金融・郵政改革担当大臣 政局 詳細
112 2010-11-22 柳田稔 菅・改造 法務大臣 舌禍 詳細
113 2011-03-07 前原誠司 菅・二次改造 外務大臣 不祥事 詳細
114 2011-07-05 松本龍 菅・二次改造 防災担当大臣 舌禍 詳細
115 2011-09-11 鉢呂吉雄 野田 経済産業大臣 舌禍 詳細
116 2012-09-10 松下忠洋 野田二次改造 郵政民営化・金融担当大臣 死去 詳細
117 2012-10-23 田中慶秋 野田三次改造 法務大臣*10 体調不良 詳細
118 2014-10-20 小渕優子 第二次安倍改造 経済産業大臣 不祥事 詳細
119 2014-10-20 松島みどり 第二次安倍改造 法務大臣 不祥事 詳細
120 2015-02-23 西川公也 第三次安倍 農水大臣 不祥事 詳細
121 2016-01-28 甘利明 第三次安倍改造 経済再生担当大臣 不祥事 詳細
122 2017-04-26 今村雅弘 第三次安倍二次改造 復興大臣 舌禍 詳細
123 2017-07-28 稲田朋美 第三次安倍二次改造 防衛大臣 引責 詳細
124 2018-02-27 江崎鉄磨 第四次安倍 沖縄北方対策担当大臣 体調不良 詳細
125 2019-04-11 櫻田義孝 第四次安倍改造 オリンピック担当大臣 舌禍 詳細
126 2019-10-25 菅原一秀 第四次安倍二次改造 経済産業大臣 不祥事 詳細
127 2019-10-31 河井克行 第四次安倍二次改造 法務大臣 不祥事 詳細

*1:賠償庁長官・北海道開発庁長官を兼務

*2:行政管理庁長官を兼務

*3:科学技術庁長官を兼務

*4:自治大臣を兼務

*5:自治大臣を兼務

*6:科学技術庁長官を兼務

*7:国家公安委員長を兼務

*8:沖縄開発庁長官を兼務

*9:金融担当大臣を兼務

*10:拉致問題担当大臣を兼務