(旧姓)タケルンバ卿日記避難所

はてなダイアリーからの避難所

まさか接戦になるとは −日本で最も早い? 千葉県知事選挙分析−

昨日の千葉県知事選。もっと差がつくだろうと思っていたが、思いのほか接戦。あの森田健作が90万票集めるとは思わなんだ。少し見直したぞ、健作。
細かな開票結果を見ると、市の堂本、町村の森田と対照的な結果。町村部だけなら実は森田が18000票勝っているのだが、千葉市以外の市で堂本が同じく18000票勝っており、千葉市で6000票勝っている(最終的な票差も約6000票で千葉市分だけ勝利とも言える)。
また、両者の獲得票比率で10%以上の差がついたのが全部で36市町村区(千葉市は6区に分割)あるのだが、その中身が実に印象的。
□堂本 千葉市美浜区 佐倉市 我孫子市 浦安市 印旛村 飯岡町 富浦町 富山町 三芳村
■森田 木更津市 佐原市 東金市 八日市場市 勝浦市 鴨川市 君津市 富津市 八街市 冨里市 沼南町 山田町 干潟町 光町 野栄町 大網白里町 山武町 横芝町 芝山町 一宮町 長生村 白子町 長柄町 長南町 大多喜町 夷隅町 岬町
浜辺で竹刀を振るっていたイメージか、森田は海沿いで圧倒的に強い。同時にこの地区は自民党が強い地区でもあり(ハマコーとかハマコーとかハマコー)、自民党組織の強さを裏付ける結果に。その反面、堂本は住宅地・商業地で地道に微差を拾いつつ、有権者数20万人以上の大票田6市のうち、千葉市市川市船橋市松戸市柏市の5市を抑えた(森田が勝ったのは市原市のみ)。
[参考資料 大票田6市の票数と票差] ※数字は千葉県選挙管理委員会のデータより筆者が作成(http://www.chibaken-senkan.jp/)
      堂本   森田    差
 千葉市 145,113 138,737  6,376
 市川市  64,159  56,125  8,034
 船橋市  90,356  78,450  11,906
 松戸市  66,379  62,981  3,398
  柏市  50,818  42,820  7,998
市原市  45,407  48,695 ▲3,288)
市川市船橋市だけで2万票差。大票田の勝利が全体に与える影響は非常に大きいことがよくわかる。ちなみにこれを有権者数10万人以上20万人未満という枠で考えてみても、該当する野田市佐倉市習志野市流山市八千代市我孫子市浦安市の7市のうち、森田が勝ったのは野田市のみ。「団地がある住宅地」としてイメージできる大票田では堂本圧勝・森田惨敗といった構図なのである。
こうして考えると森田健作の敗因は前回より6%あまり上がった投票率かも。タレント候補は投票率が上がると有利と言われるが、もはや森田健作はタレントではなく自民党系の政治家である、と認識されているため、浮動票を集めるにいたらなかったと思われる。おお、マジメな分析。